東海モールド株式会社

会社の歴史は平成時代の産声とともに元年(1989年)から始まりました。

  1989年(平成元年)12月     東海モールドの全身「ナカヤマモールド」創業

 

  1990年(平成2年)  3月    愛知県春日井市前並町に事務所?工場操業

 

  1991年(平成3年)   4月    資本金300万円で「有限会社東海モールド」設立

 

  1992年(平成4年)   5月    愛知県春日井市西高山町に金型工場設置

 

  1994年(平成6年)  10月     愛知県春日井市高山町に成型工場設置

 

  1995年(平成7年)    2月    資本金1000万円に増資

 

  1998年(平成10年)  9月     生産基盤強化のため韓国へ進出

 

  1999年(平成11年)  4月     韓国大邱市に「株式会社東海産業」設立

                       資本金1000万円(うち500万円中山智彰が出資)

                       金型工場を設置、韓国での生産を開始

 

  2000年(平成12年)  5月     中国深圳?上海への進出を計画、現地調査

 

  2000年(平成12年)  6月     「有限会社東海モールド」から「株式会社東海モールド」へ社名変更

 

  2001年(平成13年)  3月     上海へ進出

 

  2001年(平成13年)  8月     韓国「株式会社東海産業」資本金1000万円に増資

 

  2001年(平成13年)  9月     韓国「株式会社東海産業」金型工場増設

 

  2002年(平成14年)  6月     愛知県春日井市牛山町(現住所)に事務所?金型?成形工場を移転

 

  2003年(平成15年)  2月     川口鉄工射出成形機(220t)導入

 

  2003年(平成15年)  4月     成形工場(倉庫)増築、駐車場設置

 

  2004年(平成16年)  6月     金型工場(ワイヤーカット機?NC放電加工機)導入

 

  2005年(平成17年)  9月     金型工場(マシニングセンター?川口鉄工射出成形機(360t?140t)導入

 

  2006年(平成18年)  3月     事業敷地630平方メートル拡張

 

  2007年(平成19年)  3月     川口鉄工射出成形機(電動式100t)導入

 

  2007年(平成19年)  6月     川口鉄工射出成形機(180t)導入

 

  2010年(平成22年)  1月     川口鉄工射出成形機(280t)導入

 

  2010年(平成22年)  2月     川口鉄工射出成形機(450t)導入

 

  2010年(平成22年)  4月     TIG溶接機導入

 

  2010年(平成22年)  9月     研磨機導入

 

  2010年(平成22年)11月     ISO9001:2008取得

 

  2014年(平成26年)  4月     川口鉄工射出成形機(750t)導入

 

  2014年(平成26年)  4月     ベトナムへの進出を計画、現地調査

 

  2014年(平成26年)  6月     資本金2000万円に増資

 

  2016年(平成28年)  2月     川口鉄工射出成形機(280t)導入

 

  2016年(平成28年)  7月     川口鉄工射出成形機(750t)導入

 

  2016年(平成28年)12月     NX1CAD導入

 

  2018年(平成30年)11月     ソリットワークスプレミアム導入

 

  2018年(平成30年)12月     ハンディープローブ3次元測定器(キーエンス社製)導入

 

  2019年(平成元年)  7月     スキャナー型3次元測定器(キーエンス社製)導入

 

  2020年(令和2年)   3月     日本製鋼所射出成形機(電動式450t)導入 

青青青国产在线观看手机免费/无码模特国产在线播放/野战视频/97韩剧网